吃音を改善させる方法!TOP > 対策 > ツボ押しで改善させる!

ツボ押しで吃音を改善できるのか?


ツボ押しで吃音を改善できる?

話をする時に緊張してどもる。

できれば・・・

今すぐにでも吃音を改善したい。

何か良い方法はないものか?

このように考えているなら

ツボ押し

を試すのも1つ方法です。

そこで、ここでは・・・

  • なぜツボ押しで吃音が改善するのか?

  • 吃音改善に効果的なツボについて!

  • ツボ押しで注意すること!


これらについて解説しています。

いつも吃音が出て困る人は、ぜひ、参考にしてみてくださいね。


なぜツボ押しで吃音が改善するのか?


そもそも、ツボ押しで吃音が改善するのか?

ツボ押しというと、肩をほぐすようなイメージではありませんか?

なんだか疑問ですよね。

実は、直接、吃音が改善するツボというのは存在しないんですね。

ただ、吃音の原因には、緊張やストレスなどが挙げられます。

なので、それらを和らげることが出来れば、吃音改善に役立つというわけですね。

人の体には、数多くのツボがあります。

その中には・・・

・イライラを抑える

・不安や緊張を和らげる

・精神を安定させる

・リラックスさせる


このようなツボがあります。

つまり・・・

吃音対策としてはこれら効果のあるツボを刺激して、緊張や不安、焦りなどを解消させればいいのです。


吃音改善に効果的なツボについて!


では、吃音の対策で効果を発揮する

ツボってどんなものがあるのか?

具体的には・・・

「労宮(ろうきゅう)」や「神門(しんもん)」

これらツボがあります。


労宮の場所は?




手のひらの中心部、人差し指と中指の間を下りていったところにあるツボ

ここのツボを刺激することで、気持ちの高ぶりを落ち着かせる効果があります。


神門の場所は?




手首の小指側の付け根あたりにある、くぼみの部分になります。

この神門は、ストレスの緩和や心を落ち着けるような効果があります。

・・・・

労宮や神門に関しては、手の届く範囲なので、自分でも簡単にツボ刺激をすることが可能です。

また、これらツボ押しは、回数や時間などの制限はありません。

ですので、吃音で悩んでいるなら、手が空いている時は、ツボ刺激をするような癖をつけておきましょう。


ツボ押しで注意すること!


ツボ押しでは注意することもあります。

それは・・・

正しい位置でツボを刺激する

力加減について

です。

やはり、間違った位置でツボを刺激すれば効果が半減するので注意が必要です。

また、力加減についてですが、あまり弱い力で刺激しても効果は薄いです。

なので・・・

やや強めに刺激するのがポイント!

痛いけど気持ち良いと思う強さが適当ですね。

基本的に「労宮」や「神門」

これらツボ刺激は吃音対策の他にもリラックスしたい時や寝る前などに押すといいですね。

特に効果的なのが入浴中です。

お風呂に入れば体も温まりますし、リラックスするにはお勧めです。

他にもツボ押しを行いながら腹式呼吸を行うのもいいですね。

息を吐く時に、力を加え、息を吸う時に力を弱めるような感じで行いましょう。

ツボ押しは、吃音の治し方や対策に繋がるのでぜひ実践してみてくださいね。