吃音を改善させる方法!TOP > 対策 > リラクゼーション

リラクゼーションで吃音を改善させるには?


吃音・リラクゼーション

リラクゼーションで吃音は改善できるのか?

どもりの原因としては、緊張やストレスがあるんですね。

なので、緊張を和らげたり、上手にストレスを解消することができれば、吃音が改善されます。

そこで、今回は・・・

リラクゼーションのやり方

に注目してみました。

ストレスが多い方や、緊張する方はぜひ参考にしてみてください。


リラクゼーションをやるとどうなる?


そもそも、リラクゼーションってなにか?

行うことでどのようになるのか?

普段、何気なくこの言葉を使っている方もいると思います。

簡単に説明すると・・・

交感神経の興奮が抑えられて、

副交感神経の働きが優位に

なっている状態のこと!


このように覚えておくといいです。


ただ、一口にリラクゼーションといっても、やり方もいくつかあります。

具体的には・・

  • 深呼吸

  • 音楽を聴く

  • アロマオイル

  • ストレッチ


などがあります。


深呼吸について!


一番、簡単な方法としては、深呼吸がありますね。

緊張している時や呼吸が乱れている時にやるのもいいですね。

やり方は、ごく普通にやってもいいですし、効果的に行うなら以下の方法を試してください。

・眼を閉じる
・5秒かけてゆっくりと息を吸う
・5秒かけてゆっくり息を吐く


その際、腹式呼吸を意識しましょう。

これを、4、5回やるだけでも、かなりリラックスできるはずです。


音楽を聴く


音楽を聴くのもいいですね。

リラクゼーションを意識するなら、激しいものではなく、バラードやスローな曲がお勧めです。

静かなクラシックだったり、ジャズなどもいいですね。

また、音楽を聴く際は、音量を上げ過ぎると逆効果になりますので注意してください。


アロマオイルについて!


アロマオイルを楽しむのもリラクゼーション効果があってお勧めです。

中でも、ラベンダーはリラックス効果が高いのですが、香りがキツイので、ラベンダーにオレンジスイートやベルガモットを加えるのもお勧めです。

他にも・・・

レモン、ライム、ベルガモット、マンダリン、レモングラスなど。

これら柑橘系もいいですね。

通販で比較的安価で手に入りますので試してみるのもいいでしょう。


ストレッチについて!


ストレッチもリラックス効果を高めるので1つの方法です。

簡単なストレッチなら、会社でも休憩中やちょっとした合間に出来ますし、緊張すると思う場面の前に行うのもいいでしょう。

また、音楽を聴きながら、ゆっくりとストレッチをするのもいいですね。

・・・・

このようにリラクゼーションって、色々あるんですね。

吃音の原因って緊張やストレスが大きく関係しています。

どもりが気になる方は、普段からリラクゼーションで対策してください。