吃音を改善させる方法!TOP > 対策 > 呼吸法で改善させよう!

呼吸法で吃音は改善できるのか?


吃音 呼吸法

吃音を改善させるには

一体どうすればいいか?

もしかしたら、あなたの吃音は、

呼吸に問題があるのかもしれません。


ここでは、なぜ呼吸法が大事なのか解説しています。

具体的には・・・

  • どんな呼吸法をすればいいのか?

  • やってはいけない呼吸について!

  • 腹式呼吸のやり方について!


これらをお伝えしていきます。

吃音・どもりの対策でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


どんな呼吸法をすればいいのか?


吃音改善のためには、どんな呼吸をすればいいのか?

これは・・・

腹式呼吸

になります。

腹式呼吸ってご存知かと思いますが、吃音がある人は、これが意外に出来ていない人がいるんですね。

腹式呼吸とは・・・
息を吸う際に、お腹が膨らんで、吐いた時にはお腹が凹むと言った呼吸法。


この呼吸法を行う事により、胸や肩が息で押し上げられますので、それでリラックス効果が得られます。

実は、正しい呼吸を行うと言うのは、すごく大事なんですね。

その理由は・・・

腹式呼吸を行うことにより、緊張を和らげることができるから!

吃音の原因には緊張がある。

つまり、緊張が和らぐことで吃音の改善に役立つと言うわけですね。


やってはいけない呼吸について!


次に、やってはいけない呼吸とはどのようなものか?

これは・・・

胸式呼吸

になります。

なぜ、胸式呼吸がいけないのか?

それは、胸式呼吸で呼吸をしていると、

自律神経は乱れて、交感神経を刺激する

すると緊張状態に陥ってしまいます。

身も心も緊張状態が続けば、どもりも出やすくなるというわけですね。

焦れば焦るほど胸式呼吸になりますし、交感神経が高ぶった状態が続くことでますます吃音が出るようになります。

つまり、胸式呼吸を行っていると悪循環になってしまうと言う事です。

ですので、不自然な呼吸になるのを防ぐと言う意味でも、意識して腹式呼吸を心がけなければいけません。


腹式呼吸のやり方について!


では、腹式呼吸のやり方をご説明します。

これは、誰でもどこでも、手軽に行う事が出来ますのでぜひ、試してみてくださいね。


●腹式呼吸のやり方
お腹に手を当て、息を吸う時にお腹に意識を集中してお腹を膨らます。

そして、息を吐く時は、細く長くゆっくりと吐く。

息を吐き切った時にお腹が凹んでいれば、腹式呼吸が出来ている証拠。


時間がある時にこの呼吸法を訓練すると吃音改善に繋がります。

特に難しいことはありませんよね。

ちなみに・・・

吃音の人でも、カラオケでは、吃音が出ない方がいますよね。

実は、これは腹式呼吸により、息を吐き、お腹から声を出す事が出来ているから!

他にも、ヨガや様々な健康法でも、腹式呼吸はよく使われます。

腹式呼吸は、それだけ、見も心もリラックスできるってことなんですね。

吃音を改善するなら、

緊張しないのが重要なポイント

これは覚えておいてくださいね。

吃音・どもりで悩んでいる人は、今日から腹式呼吸を行いましょう!